キャッシング審査を絶対に切り抜けて通す

先月失業し、まだ次の仕事も見つかっておらず、このままでは月末の支払いが危ない状態です。お金を借りれる友人や親戚もいないません。毎日ただ焦るだけでどんどんと時間は過ぎていき、焦りのせいか、求人情報ですら集中して読めない悪循環が続いています。
インターネットの広告などで見るキャッシングやカードローンを自分には必要ないものとして、今まで気にもとめなかったのですが、こんな状態ですのでクリックして幾つかのキャッシング会社の案内を見てみました。
金利は大体3%〜18%で、銀行系のカードローンは少し金利は安いですが、大きな金額は借りるつもりはないので、大差は無い印象でした。インターネットから審査を通せるところも多く、自分の口座に振り込んでもらえるシステムのようです。思ったより金利も低く、また働きだせば問題なく返済できそうな内容でした。
今はこれで急場をしのぐしかありません。

 

キャッシング審査ゆるい

続きを読む≫ 2014/04/07 11:07:07

昨年の3月の事だったのですが、私にはどうしても借りたいお金があったのですよ、と言うのは消費者金融で20万円借りる必要のある自体に陥ってしまったのです。具体的には学校の学費をパチンコで使ってしまって困ってしまっていたのです。でも親は小さい頃に離婚していて、今は1人で暮らしていて、2歳離れた姉はもう結婚してしまっていたので自分で何とかしないといけないということでした。学生であった自分が申し込んだキャッシング会社は結局信用がないということで貸してくれませんでした。悲しかったです。

 

なので、私の友達に私が持っていたギターとベースとPS3を担保(と言っても足りませんが・・・)にして、20万円貸してもらうことにしました。

 

心よく貸してくれた友人は今でも親友です。もちろん返済はアルバイトを必死にやって返しましたよ。国道20号線の道路工事をして、夜勤でハイエースにひかれそうになったりしたのも今となってはいい思い出です。

 

20万円 借りたい

続きを読む≫ 2014/04/04 12:36:04

 

キャッシングとローンの違い、わかりますか?
もちろん一般常識をお持ちの方であったなら、簡単に違いを言うことが出来ると思います。

 

でも、最近の大学生はキャッシングとローンの違いを知らない人が多いです。
今では大学生でもキャッシングをしたり、ローンを組む事が出来てしまいます。
学生向けのキャッシングやローンを詳しく解説しているサイトもありますから、少し調べればお金を借りることが出来るでしょう。

 

しかし、キャッシングに関しての正しい知識が無いなら、借りるべきではありません。
これからキャッシングを受けようというのであれば、キャッシングの知識だけでは無く関連法令にも目を通す必要があります。

 

金銭消費賃貸契約においては、貸主と借主との間で利率を決めて契約するのですが、「利息制限法」というもので利率の上限が決められています。
その上限を超える利息は、一切払う必要が無いのです。
もしこの法令を知らなければ、不法な利息分まで払ってしまったという事態に陥るかもしれません。

 

 

 

キャッシングやローンを利用した事が無い人は、「取り立てが怖い」というイメージがあるかもしれませんが、そういた怖い取り立ては闇金融の取り立てに限られています。
闇金は、最初は優しくても不法な利息を吹っかけて、次第に取り立てが乱雑になってきます。脅し文句や罵声を浴びせたり、会社まで電話を掛けてきます。
闇金でお金を借りてしまったら、金銭的にも精神的にも追い込まれて自己破産に陥るかもしれません。
悪徳業者には絶対に手を出さないようにしましょう。

 

もし、大手の消費者金融や銀行が脅迫めいた取り立てを行えば、これまで築いてきた信用がガタ落ちしてしまいます。
優良業者はローンの返済が滞っている利用者に対して、ステップを踏んで厳しい取り立てをしていきます。
それでも、脅しなどの行為は行わないものです。

 

続きを読む≫ 2014/03/20 09:05:20